読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ハートキャッチ♪ シュブちゃん」神話創世RPGアマデウスシナリオ

f:id:genshikigou:20160316024759p:plain
なんかクトゥルフとか潜んでいそうな異次元…ではなくある神子のアパートの一室。
特に事件も無く平穏なそこでシュブ=ニグラスがTVを見てくつろいでいた。
だが次の一言でその平穏は終わる。
「妾はアレが欲しいのじゃ」

アマデウス シナリオ「ハートキャッチ♪ シュブちゃん」
著:黒兎そよ @katatumuri

(3/19、26追記あり)

シナリオ概要

 テレビを見ていたシュブ=ニグラスはUFOキャッチャーのぬいぐるみを欲しがります。
 そこでヨグ=ソトースとハスターの二柱は自らのアマデウスたちにそれを取りに向かわせる事にしました。しかしそのゲームセンターは絶界となっていたのでした。
 PCたちはぬいぐるみを手に入れ、絶界から帰還するために奮闘します。


 ということで2~3人用シナリオ作ってみようか。
 リミットは人数少ないから3サイクルくらいかなぁ。
 LVは1~2 人数少ないから3でも良いかもしれん。
 時間は3~6時間くらいを目安にする。
 タイトルはハートキャッチ・シュブ=ニグラス とかそんな感じにしようか。
 いつも通りこのシナリオはセッション、リプレイなど自由に使っていただいてかまいません。その際シナリオ著者名の表記、ツイッターへの報告などあると喜びます。
 ちなみにこのシナリオ作成のきっかけはこのツイートでした。


 良いインスピレーションありがとうございました。

予言と暗示

*PC番号は便宜上です。

PC1,PC2

 それぞれヨグ=ソトースのアマデウスとハスターのアマデウスとする。

●予言共通【暗示】
あなたの親神は言った。
「妻に良い所が見せたいんだ!」
その願いを叶えるため、あなたはUFOキャッチャーに挑み。ぬいぐるみ「黒の子山羊」をゲットせねばならない!
なぜって?
そんな事は知らない! それはあなたが考えるからだ!(酷)
あなたの【任務】は黒の子山羊をゲットすることだ。

NPC

NPCシュブ=ニグラスのアマデウス(PC3としても遊べます)
NPCとしての設定
 名前:塚御鳥ユウホ(つかみどり ゆうほ)
 性別:女 年齢:19
 解説:苦学生アマデウス。アパートの2階でシュブ=ニグラスと暮らしている(シュブは異次元から時折現れる)。近くの短大に通う。
NPC効果:あなたが登場しているシーンで判定に成功したシーンPCへ、あなたからの「想い」を+1する。この効果はPC一人につきシナリオ1回まで。
(PC3として使うならこれらの設定は使わないこと)

●予言【暗示】
あなたは判定者として今回の神話災害へと赴く。
PCの誰が、より活躍したかをあなたの母シュブ=ニグラスへ伝えるのが役目である。
あなたの【任務】は二人の活躍を見守り評価することだ。

シナリオ

*このシナリオの親神はポンコツです。それはもう冒涜的に(笑)。
 クトゥルフ神話特有の宇宙的恐怖はお笑いに昇華され、わりかしアホであることをお許しください。
 あと、OPの寸劇が長いのでGMは一人芝居が難しいなら、テキストを公開(カクヨムハートキャッチ♪シュブちゃんでPL向け情報を公開しています)しつつ読み上げるとかでいいかと。
 (寸劇に使っていますがNPCはPC3としても遊べます)。

想定シナリオスペック

 LV 1~2
 PL 2人 (+1+α)
 リミット 3(人数で変動)
 プレイ時間 3時間前後想定

導入という名の寸劇

 それはなんかクトゥルー神群が潜んでいそうな異次元……ではなくただアパートの一室での事でした。
 そこに住んでいるのは近くの短大に通う塚御鳥《つかみどり》ゆうほ、彼氏なし19歳アマデウス
 そしてその母、シュブ=ニグラス 多夫?歳クトゥルフ神群の1柱である。

 特に事件も無く平穏な日常――部屋のテレビを見ながらシュブ=ニグラスがくつろいでいます。
 母と娘は他愛ない会話をしていましたが、テレビに映ったあるモノを指差し、シュブニグラスが言いました。

シュブ「妾はアレが欲しいのじゃ」

 それは、ゲームセンターの|UFOキャッチャー《クレーンゲーム》。
 宇宙的なそれが掴み上げていたのは「黒の子山羊」のぬいぐるみでした。(怖くない普通に可愛い山羊のぬいぐるみ想定)

ゆうほ「お母様……あんなものが欲しいんですか?」
シュブ「あの可愛さが分からぬとは、お前もまだまだじゃの」
ゆうほ「はぁ……」
シュブ「まず、子を成してみよ。さすれば、あの可愛さも分かるじゃろう」
ゆうほ「いや、それは無いかと」
シュブ「む、母に逆らうのか?」
ゆうほ「イエ! イエ! お母様! 逆らう気はありませんが、《《今月厳しい》》んですってば……あんな取れるか分からないゲームなんてやりません」
シュブ「む~」
ゆうほ「あぁ言うのはデート中のカップルが「あれ可愛い~」 「じゃぁ、俺とってやるよ」とかやって楽しむようなものです」
 ため息混じりに急須を取り出そうと、ゆうほは戸棚を開きます。たしかおせんべいもあったはず……。

?「ふふふ話は聞かせてもらった!」
 戸棚の小さい扉をあけた隙間には眼鏡を掛けた男が居ました。
 ゆうほはそっと扉を閉めます。
??「つまり、ボクの出番ということだね」
 頬をなでるふわっとした風とともにベランダの手すりに黄色い衣の男が座っていました。
 ゆうほはカーテンを閉めます。

ヨグ&ハスター「様子を見に来たよマイハニー!(我妻よ)!」
ゆうほ「ぎゃー!」
 とシュブ=ニグラスの元へと駆け寄ったのはヨグ=ソトースとハスター。どちらもクトゥルフ神群の男神である。

 ゆうほはちょっと正気度《SAN値》が下がった。

ゆうほ「まったくクトゥルフ神群の2柱様が人間界のゲームセンターに行くとか勘弁してくださいよ」
ヨグ&ハスター「大丈夫だ。アマデウスに頼むから!」
ゆうほ「そんな事にアマデウスを使わないでくださいっ!」
 ちゃぶ台にせんべいと人数分の湯飲みを置き終えるとゆうほはムスッとしながら正座します。
 神の子たるアマデウスだがそんな使いぱっしりはたまらないでしょう?
 
シュブ「じゃが、あのゲームセンターとやら。絶界になっておるぞ?」
ゆうほ「……は?」
 何事もないかのようにシュブ=ニグラスはせんべいをかじっています。

神様ズ「さぁ、私(ボク)の神子よ。絶界に挑め! そしてシュブ=ニグラスにいいところを見せるのだ!」

 こうしてゆうほとヨグ=ソトースとハスターのアマデウスたちは絶界へと挑むのでした。


▼予言を配布。暗示を読み上げるとともにPC紹介など。終わったら倹約判定後、マスターシーン:ゲームセンターへ。
「黒の子山羊」のぬいぐるみは所持数制限に含まず、シートの何処かにメモするように促すこと。加えてGMは全体の数を確認しながらセッションをするように。

導入●マスターシーン:ゲームセンター

 ゲームセンターの自動ドアを抜けると君たちは、UFOキャッチャーの内側という絶界(アイランド)に迷い込んでいた。
 周囲には人形の山。
 そして時折、天から巨大なUFOが降りてきてアームを伸ばしてくる。
 ジャラジャラとピコピコという電子音が鳴り響く絶界(アイランド)!

・情景描写の説明
 アマデウスは巨大なUFOキャッチャーの内側に居ます。中には景品となる巨大なぬいぐるみと、何故か普通にゲーム機が並んでいたりします。
UFOキャッチャーの内外は絶界の特殊なガラスで区切られ、外の光景はときおりビジョンとなって映し出されます。そのため、平和そうにUFOゲームを遊ぶ人たちが上空、ガラスに巨大に映し出されたりします。

冒険フェイズ

シーン演出表

1D6 シーン演出 シーン試練
かわいらしいぬいぐるみの山がある。和んでいたその時、ぬいぐるみのなだれが起きた。 【技術】で判定。成功したら好きな領域にインガを一つ追加。失敗したら押しつぶされて5点ダメージ。
世界を隔てる壁(UFOキャッチャーの外)の向こうに何も知らないカップルが映る。デートか!? 【愛】で判定。成功したら好きな領域にインガを一つ追加。失敗したらムカムカして変調「憤怒」を受ける。
ぬいぐるみのタグ紐が二本からまっている。これはねらい目だ。 【霊力】で判定。成功したら「黒の子山羊」を2つ得る。失敗したらあなたが紐に絡まり変調「恥辱」「臆病1」を受ける。
とりだし口にぬいぐるみが引っかかっている。落とすしかない! 【武勇】で判定。成功したら「黒の子山羊」を1つ得る。失敗したらあなたが取り出し口に落ちて再チャレンジ(笑)。神貨を1失う。
UFOが舞い降りてきた。タイミングよくぬいぐるみを掴ませなければ! 【頭脳】で判定。成功したら「黒の子山羊」を1つ得る。失敗したらあなたの所持品がつかまれて1つ失う。
UFOキャッチャー1回無料券を見つける。なぜこんなところに……。 【日常】で判定。成功したら神貨を3枚得る。失敗したら3ダメージと変調「堕落」を受ける。

シーンPCはシーン表を振りシーンを始める。試練は使うかどうかGMの選択でよい。使う場合、シーンPCが判定を行い。結果を適用する。なおこの際、試練表を振ったとして適宜ギフトなどを使用して良い。

*PC全体の「黒の子山羊」の数が9個以上になるか、3サイクルしたら決戦フェイズへ。

●マスターシーン:UFO降臨

ピコピコピコ。
間抜けな電子音とともに巨大なUFOがクレーンを伸ばす。
君たちは必死になってそのクレーンへ人形を誘導させると言うシーン。
人形がクレーンに掴まれて、飛び立っていくのを眺めましょう。
 NPC「キャトルミューテイションっぽい」

●マスターシーン:子山羊のジェラシー

NPC 「私だって、お母様に褒められたいの! ごめ~ん!」
おもむろにNPCが神貨を入れゲームを始めた。
そう、取りやすいように他のPCたちがせっせと位置を調整したUFOキャッチャー内の人形を狙ってゲットしたのだ!

NPCに子山羊を奪われたPCは【愛】判定を行い。成功したらNPCを許す。
許したPCとNPCが「両想い」なら1D6神貨を神から得て山分けできる。
失敗したらNPCへの「想い」を1上げ、関係をネガティブにする。

NPCがPC3なら、UFOゲームの中で他のPCがお膳立てしてくれた取りやすそうな人形を自分のものにするなどの場面でも演出すれば良い。

●マスターシーン:プリックラ! プリックラ!(追記)

誰かが冒険フェイズ中にスペシャルを発生させたら割り込んで発生。
スペシャルを出したPCとシュブちゃんの二人でゲームセンターのプリ○ラ写真をとる場面となります。
30秒から3分くらいで演出して唐突に元に戻る感じで。

突如、音楽とともに上空から変身ヒロインっぽい格好のシュブ=ニグラスが現れた。
スペシャルを出した人の下に顕現したシュブちゃんは、何処からとも無く現れたカメラにむかってピースサイン。
そして、あなたの手元にはそのときの「プリ●ラ写真」が残っている。

この写真を持つものはシナリオ中一度だけ、【親神の恵み】を使う際にシュブ=ニグラスの権能で行うことができる。



決戦フェイズ

 ピコピコ電子音からブザーのような音にかわったかと思うと、UFOキャッチャーはフィーバーモードに突入した。
 そろそろぬいぐるみだけでなくPCたちの排除に乗り出したようだ。

本体

名称:UFOキャッチャーで取れるかどうかわからないという不安って名前の怪物!
LV3 タグ:ゲーム、宇宙、宴
生命力:40
攻撃値:3 防御値:0
効果:
「残弾確認」:ラウンド終了時に神貨をPC人数分消費できなければ黒の領域にインガを1つ追加する。
プレイクレジット」:本体を目標として攻撃する前。黒以外の領域からインガを1つ取り除かなければ、本体を目標にできない。

パラグラフ

  1. 「鍵爪」p272 …UFOのクレーン攻撃をイメージ
  2. 「摘んで落とす」:「打ち上げ」p275のLVを1、威力を1D6、耐久を10に変更 …クレーンに挟まれて落とされるイメージ
  3. 「ぬいぐるみたち」:「蠍の群れ」のタグを「独立、実体、ぬいぐるみ、山羊」に変更
  4. 「噛み付く」p272…UFOのクレーン攻撃をイメージ
  5. 「記憶の摘出」p285…UFOに取り込まれたら、そりゃ記憶改ざんくらいされるよねってイメージ

パラグラフを撃破するか妨害に成功したPCは「黒の子山羊」を1つ手に入れる。
PCが2人でパラグラフを上手く取り除けていない場合や戦闘力が低いPCの場合、本体の生命力を30にする。(PCがサポートタイプの構成時など)

エピローグ

 決戦フェイズが終わるとフィーバーモードが解除され、アイランドも消失し現実世界のゲームセンターにPCたちは放り出される。
 負けたり、バッドエンドはリアル宇宙に連れて行かれたとかGMがなんか考えよう。

追加エピローグ:メダル交換しようぜ!

 さて、絶界もとけたゲームセンター。
 あなた(メダル交換所の【真実】を得ているPCたち)は財布から小銭を取り出すと、メダルゲームを始めた。
 そう。
 黒の子山羊のぬいぐるみをゲットするためだ!
 とりあえず、神貨を支払った分の「黒の子山羊」を手に入れるシーンとして軽く演出。

*追加エピローグの有無を確認後にラストエピローグへ

ラストエピローグ

 シュブ=ニグラスがもっとも数多くのぬいぐるみを持ってきたアマデウスを可愛がってくれます。
 親神は?
 知らんな。

シュブ「なんて愛い奴じゃ。そなたこそ妾の寵愛を受けるに相応しい」
ヨグ&ハスター「な、何故お前がちやほやされているんだー! 我がアマデウスよー!(泣)」

ってオチでどうぞ。
他のエピローグをやりたいならそれはご自由に。
各自の真実にかかれた事を消化するなどPLとGMで相談しつつ演出。

アフタープレイ

 経験点や事後処理はGMが適宜調整。


予言と真実

*PC番号は便宜上です。

予言:PC1ヨグ=ソトースのアマデウス

【暗示】
 あなたの親神は言った。
「妻に良い所が見せたいんだ!」
 その願いを叶えるため、あなたはUFOキャッチャーに挑み。黒の子山羊をゲットせねばならない!
 なぜって?
 そんな事は知らない! それはあなたが考えるからだ!(酷)
 あなたの【任務】は黒の子山羊をゲットすることだ。

【真実】
 なぜあなたが親神の願いをかなえようとしているのかは以下の通りだ。
 ツイート1回(140字)以内で書こう!
「                       」だから。
 ――――――――
 トリガー:白以外のどれかの覚醒段階が2以上ならいつでも。
 公開時効果:白以外の領域にあるインガを3つまで選んで白の領域に移動して良い。

 *条件的には白が2以上でも他が2以上なら公開できます。

予言:PC2ハスターのアマデウス

【暗示】
 あなたの親神は言った。
「妻に良い所が見せたいんだ!」
 その願いを叶えるため、あなたはUFOキャッチャーに挑み。黒の子山羊をゲットせねばならない!
 なぜって?
 そんな事は知らない! それはあなたが考えるからだ!(酷)
 あなたの【任務】は黒の子山羊をゲットすることだ。

【真実】
 なぜあなたが親神の願いをかなえようとしているのかは以下の通りだ。
 ツイート1回(140字)以内で書こう!
「                       」だから。
 ――――――――
 トリガー:緑以外のどれかの覚醒段階が2以上ならいつでも。
 公開時効果:緑以外の領域にあるインガを3つまで選んで緑の領域に移動して良い。

*条件的には緑が2以上でも他が2以上なら公開できます。

 これほどまで【真実】がなげやりなシナリオがあっただろうか! いや知らない!(笑)

予言:NPC塚御鳥ユウホ orPC3

名前:塚御鳥ユウホ(つかみどり ゆうほ) 性別:女 年齢:19
 解説:苦学生アマデウス。アパートの2階でシュブ=ニグラスと暮らしている(シュブは異次元から時折現れる)。近くの短大に通う。
NPC効果:あなたが登場しているシーンで判定に成功したシーンPCへ、あなたからの「想い」を+1する。この効果はPC一人につきシナリオ1回まで。
(PC3として使うならこれらの設定は使わないこと)
 ――――――――
【暗示】
あなたは判定者として今回の神話災害へと赴く。
PCの誰が、より活躍したかをあなたの母シュブ=ニグラスへ伝えるのが役目である。
あなたの【任務】は二人の活躍を見守り評価することだ。

【真実】
 あなたは他の二人が活躍しシュブ=ニグラスの愛情が他に行くのを阻止したい。
 あなたの本当の【目的】は自分で黒の子山羊を手に入れることである。
 「私だって、お母様に褒められたいの! ごめ~ん!」

トリガー:あなた以外のPCたちが2個以上の黒の子山羊を手に入れたらいつでも。
公開時効果:この真実を確認していないPCが持つ「黒の子山羊」の半分を自分の物にする。マスターシーン:子山羊のジェラシーを演出する。

*取られた後マスターシーンで【愛】判定に成功したら、必ず許すようにしましょう。宇宙は愛で満ちています(虚ろな目)。

情報項目

予言「UFOのクレーン」

【暗示】
 UFOクレーンはあなたたちの意思とは関係なしに、どこからともなく表れては人形を浚っていく。
 きっと掴まれた人形は取り出し口へ運ばれるだろう。
 時には掴み損ねることもある。

【真実】
 あなたは未来を幻視した。
 次にUFOが降り立つ場所をだ!
 そこにある人形をうまくアームに掴ませれば、現実世界の親神のもとへ「黒の子山羊」のぬいぐるみを運べるだろう。
――――――――
 トリガー:この【真実】を確認したらいつでも。
 公開時効果:追加の偵察ラウンドを行う。偵察判定に成功したパラグラフを取り除く。成功したPCは「黒の子山羊」を1つ得る。
マスターシーン:UFO降臨を演出。

 *取り除けるパラグラフは最大で3枚まで。PC人数が4人以上なら2枚までにした方が良い。

予言「キャッチの極意」

【暗示】
 UFOキャッチャーで取れない?
 そういう人のためにこそこの極意はある。
 あなたは今日という日を予見し、その極意を会得していたかもしれない。
 それが出来ているかは【真実】を見るしかない。

【真実】
 頑張って会得していたようだ。
――――――――
トリガー:【真実】を確認した時。
公開時効果:この【真実】を公開させたPCはシナリオ中に行う偵察判定の達成値に+1する。偵察判定に成功すると「黒の子山羊」が1つ手に入る。

 追加の偵察判定と決戦前の偵察判定両方で有効。

予言「黒の子山羊」

【暗示】
 ぬいぐるみ。
 この数が多いとシュブ=ニグラスからの愛を得られる(らしい)。
【真実】
 いや、べつにないよ。
――――――――
トリガー:誰かが【真実】を確認する。

予言「メダル交換所」

【暗示】 (黒の子山羊の真実が公開されたら場に追加しても良い)
 そういえばUFOキャッチャーとは関係ないが、ここのゲームセンターのメダル交換所にも「黒の子山羊」のぬいぐるみがあった。
 どうでもいいことなんだが……。
【真実】
 ここで苦労しなくても、現実世界でぬいぐるみは手に入るのだ。
 当たり前だがそれが真実だ。
 とりあえず交換用の神貨を集めておこうか。
――――――――
 トリガー:エピローグを開始したら。
 公開時効果:エピローグまでにこの【真実】を知っていたPCは神貨を2消費する毎に「黒の子山羊」を1つ得て良い。
 エピローグシーン:メダル交換しようぜ!を演出。

 *この効果は【真実】を知った人がエピローグで神貨で数を増やせるというゲーム上チートできる仕組みだと思う。ので使うかはちょっと考えどころ。

 調整は各GMがどうぞ。


改造案(3/19 追記)

  • ハードモード追加ルール
    • 冒険フェイズ中、「黒の子山羊」を1個手に入れる度に黒の領域に1個インガを追加する。
  • 挑戦判定を取り入れる(02旋血ラグナロク追加ルール)
    • 対戦はゲームセンターのゲームを参考にする。
      • 【武勇】パンチングマシーン、【頭脳】クイズゲーム、【技術】クレーンゲームなど。対戦格闘とかパズルとかでもいいかもしれない。
    • トロフィーは「黒の子山羊」のぬいぐるみを推奨。
    • NPC塚御鳥ユウホはシュブ=ニグラスの普通の神子として応戦してよい。
  • エネミーの強化
    • 単純にLVを2上げ、生命力を10点アップ、防御力を1上げる。など。
  • PC人数を増やす
    • PCの人数増やすことも出来る。その場合、PCへの予言はヨグ派とハスター派に分けて以下のような形にする。トリガー:自分の属性以外の覚醒段階が2以上ならいつでも。公開時効果:自分の属性以外の領域にあるインガを3つまで選んで自分の領域に移動して良い。
    • また予言:UFOクレーンで取り除けるパラグラフを1個までにする。
    • シーン試練表の判定を略式判定にする。(インガ量の調整)

PC【真実】追加データ(3/26 追記)

 PCの真実を調査で確認した場合に効果を発揮するタイプの追加データです。使用する場合は、名称を真実の「」内に追加します。例「喜:~」である。
【真実】属性

名称  解説  説明
 喜  あなたの目的は喜ばしいことである この真実を誰かが確認したら、あなたはインガを取り除かずに「奮起」を行ってよい。この時、回復量に+1D6する
 怒  あなたの目的は怒りを伴うことである この真実を誰かが確認したら、シナリオ中にあなたが与えるダメージに1度だけ+2D6できる
 哀  あなたの目的は周りからは哀れにみられるようなことである この真実を確認したPCは、あなたへ「関係:同情」で「想い」を1点増加する。
 楽  あなたの目的はとても楽しいことである この真実を確認したPCとあなたは、受けているかこれから受ける「変調」一つを回復してよい

 喜と怒は【真実】の持ち主にメリットがあり。
 哀と楽は【真実】の持ち主以外にもメリットがある。
 キャラクターの性格やデータ面などを考えつつ導入すると良い。